【飛んでくる弾道ミサイル】  北朝鮮の標的は在日米軍

政治

【飛んでくる弾道ミサイル】  北朝鮮の標的は在日米軍
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

最新のキュレーションサイトで副収入を得るチャンス!! 

7日の北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は、6日の朝、日本海(Sea of Japan)に向けてのミサイル4発の発射は、在日米軍基地を標的とした攻撃の演習だったと報じた。4発を発射のうち3発が日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下、安倍首相は国会で「北朝鮮が新たな段階の脅威であることを明確に示すものだ」と述べた。これは日本の同盟国である米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)政権を再び挑発した形ととらえられる。

北朝鮮は指導者の金正恩(キム・ジョンウン)は、

米本土を射程に収める大陸間弾道ミサイル(ICBM)の

開発に野心を燃やしている。

今回ミサイル4発は北朝鮮の平安北道(North Pyongan)から発射し、

日本海に着水した。このミサイルについて、

大陸間弾道ミサイル(ICBM)の可能性は低いが、

約1000キロ飛行し、高度260キロに達している。

先月も新型弾道ミサイルの発射実験に成功したと公表するなど、

成果が出ていることは確かだ。

演習を見学する金委員長は砲兵部隊によって実施された弾道ロケットの航跡をうれしそうに目で追ったと伝えられている。

米政府には、弾道ミサイル4発を発射したことに対し、

「裁量権を持つあらゆる手段を用いて高まる脅威に対抗する」

準備があると言明した。

7日の安倍首相との電話会談で、

トランプ大統領が

「米国は100%、日本とともにある。

米国を信頼してもらいたい」と発言したことを明かした。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ